ワシントンソフト研究所ロゴ ワシントンソフト研究所タイトル
メニューバー

オーダーメイド開発 開発手順の紹介

 弊社「オーダーメイド アプリ開発/ソフト開発」は、開発コースにより、お手軽開発コース旧ソフト対応開発/通常開発コースのいずれかとなります。


お手軽開発コースの場合 旧ソフト対応開発/通常開発コースの場合

1>オーダーメイド アプリ開発/ソフト開発フォームか、ご相談電話よりご連絡ください。

2>お客様にご納得いただけるまで、開発に関するやりとりをさせていただきます。
 (もしご納得いただけない場合、残念ながら交渉終了となります)

3>弊社より御見積書(もしくは開発内容内訳書)を提示させていただきますので、それにご納得いただけましたら、お客様から弊社に注文書(形式は自由)をご提出(メールやFAX等で)していただきます。

4>それを受けて、弊社から注文請書を提示させていただき、それで契約成立となります。



5>契約成立後、手付金(開発費の半額)を注文請書記載の内容でお支払いしていただきます。
4>それを受けて、弊社からお客様宛に記名押印した「システム開発委託契約書」を2部郵送いたしますので、お客様の方で記名押印後1部を弊社宛送り返してください。それで契約成立となります。

5>契約成立後、手付金(開発費の半額(もしくは契約書内容通り))を契約書記載内容でお支払いしていただきます。

6>必要に応じてお客様より仕様書・資料等をご提示していただき、弊社は契約内容通りに開発いたします。

7>弊社は注文請書記載の開発完了日までに開発を終え、お客様にご提示いたします。
 (提示物は、開発アプリ/ソフト(オンライン登録)と簡単に取扱説明を記したテキストファイルの2点となります)

8>お客様側でその内容をご確認の上、仕様書通りであれば最終金(開発費の半額)を注文請書記載内容で(通常 納品後2週間以内に)お支払いしていただきます。
7>弊社は契約書記載の開発完了日までに開発を終え、お客様にご提示いたします。
 (提示物は、開発アプリ/ソフト(オンライン登録)と簡単に取扱説明を記したテキストファイルの2点が基本となります)

8>お客様側でその内容をご確認の上、仕様書通りであれば最終金(開発費の半額(もしくは契約書内容通り))を契約書記載内容でお支払いしていただきます。

9>もし不具合等がありましたら、弊社は徹底的に修正させていただきます。

※開発期間短縮等をご希望なさる場合は、お手軽開発コースの手順通りでも承ります。
TEL:06-4560-3085

開発フォーム入力ページ   (受付時間:24時間対応)
上へ
上へ トップ 開発コース 開発手順 参考資料 開発依頼
Copyright(C) Washington Soft Laboratory Co.,Ltd. All Rights Reserved.